ICT活用教育研究所

かめ ロゴの勉強会 かめ
Logo MicroWorldsEX Logo



勉強会の記録
第1回勉強会の報告
第2回勉強会の報告
第3回勉強会の報告
第4回勉強会の報告
第5回勉強会の報告
第6回勉強会の報告
第7回勉強会の報告



☆ロゴ勉強会の趣旨☆

 情報教育の実習では、アプリケーションの技能習得だけでなく、プログラミングをとおしてコンピュータの仕組みや論理的な思考法を習得する必要性が認識されだしています。しかし、多くの学校では、特別な言語のソフトは導入されておらず、EXCELのVBやJavaScriptなどを使って実習していますが、プログラミングの導入言語としては少し無理があるように思われます。

 かって子どものための教育用言語として小中学校などで使われてきたタートルグラフィックスに代表されるロゴ言語は、今ではマイナーな言語になってしまいましたが、その間、言語アプリケーションとしては成長を続け、マイクロワールドEXとして、オブジェクト指向のマルチメディア統合ソフトとして、表現力や思考力、創造性を高めるための道具として、先生の教材開発の道具として、優れた威力を発揮できるように進化しました。 

 このマイクロワールドEXは、表現力豊かなお絵かきツール、豊富なマルチメディア機能、プログラミング機能、プレゼンテーション機能を持ち、作品はファイル処理を除いて Web上で公開できます。このような様々な機能の裏にはロゴ言語が基盤となっており情報教育におけるプログラミングの導入言語として最近再び認知されだしています。

 新学習指導要領の情報分野では中学校・高等学校共に、プログラミングを扱うことになり、いかに授業を展開するかを私たちは模索していかなければなりません。情報教育の様々な場面でマイクロワールドEXの有効な活用方法を探るという目的で、ユーザ間の情報交換や実践発表・学習会を行っていこうと、この勉強会を企画しました。ぜひ、多くの先生方の参加いただきますようご案内いたします。