ホーム >> オンライン講座

オンライン塾

当研究所ではe-Learningによる遠隔教育のためのシステム開発や運営のノウハウを蓄積しています。
このオンライン塾で利用するシステムは、研究所で開発した大学での授業実績を持つ「Study Room」です。自宅からあるいは各自の職場から、それぞれのペースで学習計画を立てて学習できます。どの科目も原則として15回(一回の学習時間は90分程度)の内容から構成されています。このオンライン塾では受講生と担当教員、受講生同士のコミュニケーションを重視しています。質問や教え合いなど共に学ぶことで学習意欲も持続できます。さらに一回ごとに課題やテストがあり、担当の教員が達成度を評価します。単に早く進むのでなく納得するまで繰り返し学習できます。自ら学ぶ意欲と自分の生活パターンに合わせて計画的に学ぶ態度が必要ですが、きっと大きな達成感を味わうことができるでしょう。

無料講座

簡単パワーポイント2003から2007

「PowerPoint2003は使えるのだけれども2007は今ひとつなじめない!」こんな方のためのワンポイント教材です。特に課題などは設定していませんのでゲストIDを共有して、ご自由にご利用ください。
内容:(1)2003と2007の違いを把握する  (2)かんたんなスライドを作成  (3)表とグラフを使ったスライドの作成  (4)その他の機能
2月1日から開講


受講生募集(随時募集中)

講義期間

  • 半年間
原則として半年で学び終わることができる学習量になっていますが、急なお仕事やご家庭の事情も発生する可能性がありますので、期間内に学習が終了しなかった方には、あと6ヶ月の範囲で期間を延長いたします。

開講科目

RealPlayerによるコンテンツ作成入門(SMIL)

RealPlayerはストリーミングを再生できるメディアプレーヤーとしてRealNetworks社が開発したもので、SMILというマルチメディアファイルを統合的に扱う言語をメモ帳などのテキストエディターで書くだけで再生ができます。すなわち、文字・静止画像・音声・動画像などの部品(クリップ)を統合して表示することができます。この講座では,Real Systemで表現する各クリップを学習したあとで,これらを統合するためにSMILを学習します。  >>全文を見る

 >>Playerのインストール
FLASHによるコンテンツ作成入門

FLASHは、Web上で動的な表現ができるコンテンツ作成ツールとして広く普及しています。また、ActionScriptを使うことでプログラミングができ、外部ファイルとのリンク、双方向のコンテンツとして様々な表現が可能です。この講座では、基礎的なアプリケーションの操作方法から、ActionScript2.0を使ったプログラミングまでの基本を学び、自分で解説書などによる独学ができるようになることを目的にしています。  >>全文を見る

 >>Playerのインストール
logoプログラミング基礎

タートルグラフィックスに代表されるlogoは、画面上の鉛筆を持った亀をプログラムで操ることで、画面上に様々な図形を描くことができる教育用の言語です。この講座で使うマイクロワールドEXは、日本語でプログラムでき、プレゼンテーション機能を兼ね備えています。WebPlayerをインストールすることで、Web上でも再生ができます。この講座では、様々な図形を描いたり、簡単なゲームを作ったりしながらプログラミングの基礎を学ぶことを目的にしています。  >>全文を見る

 >>Playerのインストール

受講料

  • 一科目 5,250円(消費税込み)
ただし、当研究所の会員は受講料が半額になります。

ご相談・申し込み方法

  • お名前
  • 連絡先
  • メールアドレス
  • 受講希望科目
を明記の上、下記メールアドレス宛てにお申し込みください。
ict*el-labo.jp(*を@に変えてご送信ください)